洗濯物のにおいは「オスバンS」で解決!

洗濯物のにおいは「オスバンS」で解決! 家事

「肌着がくさい。」

洗濯後畳んでしまってある肌着を着て、夫が言うのです。

…!?それ洗ったばっかりのやつだけど…乾燥機かけたし…

肌着の匂いって、部屋干しで生乾きになっちゃったときに雑菌が繁殖して発生するもの!と思っていたので、夫の言うことが理解できず。

我が家は戸建てを購入したタイミングでドラム式洗濯機に買い替え、乾燥機の便利さを知ってから、タオルと肌着類はみんな乾燥機で乾かします。(あんまり傷んでほしくないもの、シワになりやすいものなど、肌着より外側に着るものだけ取り出して干しています。)

なので!肌着はあつあつの乾燥機にかけているのだし、においとは無縁!と思っていたのに…!

消臭系の柔軟剤は?

たまたま、先日ロハコでお買い物したときに消臭系の柔軟剤のサンプルが入っていました。

ビーズになっていて、洗濯物に直接ふりかけるものですね。本格消臭、衣類の消臭専用!いいんじゃない?ちょうどいいから使ってみよ~!と思って封を開けると…

きっつ!!香りがきっつ!!

わりといろんなことに鈍感なやぃやぃでさえ、酔ってしまいそうな程の香料のにおい。鼻の中をビシビシ刺されているみたい。これ一袋入れるとか正気か?

とりあえず物は試しと思っても全量入れる勇気はなく、半量だけ入れて洗濯を回したところ…取り出した洗濯物は案の定、くさい匂いじゃないんだけど、いい香りが強すぎて一周まわってくさいみたいな、何とも言えぬ代物に…😨

最近、「スメルハラスメント」「スメハラ」なんて言葉もできて、すれ違うだけで気分が悪くなったり頭痛がしたりしてしまう…みたいな意見も見かけるようになりましたが、何となく…わかる…。これはアカンやつや…。

というわけで、消臭系柔軟剤は二度と買わないと心に誓いました。

※結局このとき洗濯した衣料は、もう一度洗濯まわしました…

酸素系漂白剤は?

我が家では、洗濯には粉末洗剤を使っています。

created by Rinker
ニュービーズ
¥370 (2018/12/18 17:59:02時点 Amazon調べ-詳細)

コレ。汚れがよく落ちるからイイっていうのもあるし、糸くずフィルターのぬるぬるが激減したのでもうずっと粉末!真冬に溶け残ることもなかったし、快適ですよ~

粉末ニュービーズ成分情報

花王株式会社 ニュービーズ 成分情報

こちらが成分表です。漂白剤入ってますね!ちなみに酸素系なので色柄物も大丈夫。

単体の漂白剤は粉末のワイドハイターEXパワーを置いていますが、ニュービーズにも同じ漂白成分(過炭酸ナトリウム)が配合されているんですよね。なので、気になったときに追加で漂白剤を足したり、別に漬け置きをするような使い方をしていました。

なので日常的に使っているにも関わらず、くさいと言われてしまった、、長持ちしないのかな…?

最終兵器!オスバンS!!

さてこれは…最近ついったーで聞きかじった「逆性石けん液」「ベンザルコニウム塩化物液」というもの。本来は医療現場で消毒等に使われているものらしいですが、洗濯用途で使うとにおいにめちゃくちゃ効くらしいんです。においの元になるのは雑菌!つまり、殺菌!これだー!!

ポチッとな~♪

早速届けてもらったオスバンS。

衣類の消臭にオスバンS

ほぼ無臭(ちょっとだけ薬品臭)、無色透明でさらさらの液体です。

結論から先に言いますと、非常によく効きました。無臭です、無臭。

愛用の柔軟剤(さらさ)のやわらかい香りしかしない。衣類のにおいが気になるすべての人が使うべき。

しかもこれコスパがめっちゃ良くて、1本800円しないくらいで600ml入りなんですが、今回はキャップ4杯…つまり20ml使いました。ざっくり計算で1回30円未満!

レ○ア買うより全然いい。(すみません)

使い方は?

洗濯機で回す、漬け置き、いろいろあるようですが、おすすめは断然漬け置きです。

注意したいのが、洗剤と混ぜることはNG!

オスバンSは「逆性石けん液」というものなんですが、要は、通常の石けん(=界面活性剤)とは反対の性質を持つものなので、通常の洗剤と同時に使うとお互いの効果を打ち消してしまうんです。いいことナシってこと!なので、洗濯機で洗うにしても、洗剤を入れるところに入れたり、衣類に直接かけたりしてはダメです。

入れるなら、柔軟剤のところ!逆性石けんは柔軟剤としての効果もあるので、洗剤による洗いの後に投入される、柔軟剤の投入口ならOKです。

漬け置き方法

でもまあ、やっぱりこういうのはせっかくなんだし漬け置きしたほうが効くよね!ということで、洗濯する前にオスバンSを400~1,000倍くらいに薄めた水で1時間ほど衣類を漬けてから、よくすすいで、その後普通に洗濯をします。

オスバンSをすすがずに洗剤入れても効かないよ!

やぃやぃ家のドラム式洗濯機には「漬け置きコース」なんてものがないので、洗濯コースでちょっと回して、水が溜まるようになってからバケツで水を足して、キャップ4杯のオスバンSを投入しました。←こういうのはいつも大体でやってしまう方…。無理に洗濯機使わずに、バケツで漬けたほうがよかった。

1時間経ったら、すすぎ→脱水したのち、普通に洗濯します。

もう手放せない!ありがとう!

衣類のにおいにはめちゃくちゃ効いたので、これだけでもリピ確実案件なんですが…本来の用途は手指や食器、家具類の殺菌消毒。

500mlのスプレーボトルにキャップ半分のオスバンSを入れると200倍液ができるので、いろんなところが手軽に安く(大事)消毒できちゃいます!特に小さい子がいるご家庭は、冬になると気を使いますからね。洗濯だけでなく、上手に使っていきたいと思います。

衣類についた体臭や汗のにおいがとれない!ってお悩みの人はぜひ!検討してみてくださいね。

もうちょっと活用方法も増やして、お伝えできたらと思いまーす!